当事務所の概要

当事務所の概要

日本市場に進出したい米国企業、米国でオペレーションを行う日本企業にとって、法・規制、行政の仕組み、文化の違いへの理解は、ビジネスパフォーマンスに影響を及ぼし、これを支援できる良いアドバイザーの有無は、大きな違いをもたらします。

当事務所は、米国・日本双方に強固なつながりを持ち、総合的な法務サービスを提供できる法律事務所です。当事務所は、米国でオペレーションを行う日本企業にも、日本で営業活動をする米国企業にも、さまざまな法務サービスを長年提供してきました。所属弁護士はバイリンガルスキル、多様な文化的背景を有し、ビジネスの基盤となるマーケットの状況をよく理解しています。 当事務所は、法務サービス全般を取り扱っていますが、中でも会社法、輸出管理、対米投資、雇用・労働、移民、知的財産権、税務はいずれも、グローバル展開する企業が避けては通れない法分野です。当事務所は、スタートアップ企業や成長企業の支援に力を入れているVenture Best®チームや、コンサルタントや政府関連の支援をするMichael Best Strategies LLC等を通じて、各州、連邦、国際レベルで漏れのないサービス提供しています。

当事務所は数多くの産業分野を支援してきた経験を有し、特有の規制やめまぐるしく変化するマーケット状況に対応しながら、日米を代表するようなクライアントに貢献してきました。デジタルテクノロジーチームは、フィンテック規制、知的財産権戦略、企業設立やライセンス契約に対応し、プライバシーとデータセキュリティが入り組んだ新しい資本主義の時代に勝ち残る企業を支援しています。ライフサイエンスチームは、高度の技術や学術的バックグラウンドを裏づけに、企業や大学に幅広いサービスを提供しています。また、ロジスティクス、製造、自動車業界も支援してきた経験を有し、(ホワイト・ブルーカラー両方の)雇用問題、知的財産権、営業秘密その他、企業の抱えるあらゆる問題に通じています。

支援サービスの一覧

米国市場進出企業向け支援

すでに設立されているか、初めて市場に参入するかにかかわらず、当事務所は日系企業が米国で事業を拡大するのを支援します。Michael Bestのサービスには、オーガニックに成長しているクライアントだけでなく、合併や買収を通じて成長しているクライアントとの協力が含まれます。次のような問題についてアドバイスします。

  • 対米外国投資委員会(CFIUS)への適切な提出
  • 経済的、労働力、及びロジスティクスの要因に基づいた、開業の立地選定支援
  • 労働及び雇用に関する懸念へのご相談
  • 特許と商標など、企業が参入している状況への理解促進
  • 事業成長を促進するための米国を拠点とするベンチャーキャピタルの確保
  • 製造業者にとって特に重要な環境規制への対応

米国での製造やサービスの販売

米国で製品を販売する日系企業は、地域、州、連邦の各レベルで、様々な法律と規制を遵守する必要があります。Michael Best法律事務所のエキスパートは、各州と各地域の異なる規制を遵守するのを支援し、製品を製造し販売する際に直面する特殊な問題を解決するのを支援します。次のような問題解決をサポートします。

  • 食品医薬品局(FDA)の規制、州と連邦の様々なエネルギー・環境規制
  • 第三者が商品、サービス、その他の契約を販売する場合のベンダー契約
  • 州間販売業者との協力
  • 営業秘密流出対策

国際通商のご案内

Michael Best法律事務所は、企業が米国で製造された商品をシームレスに輸出し、世界中の顧客により簡単に届けるよう助成します。次のようなサービスを提供しています。

  • プライバシー・サイバーセキュリティ、世界中の消費者データの保護
  • ユーザーと消費者のデータを利用した収益源の創出、ライセンス契約や人工知能とデータ収集から派生した発明の保護
  • 連邦取引と関税規制に関する政府関係支援
  • 州・連邦レベルでの税務のご相談

サービス分野

労働・雇用関係

当事務所の労働・雇用関係グループは、クライアントが雇用関連の決定を下し、将来の計画をたてるのを支援します。国内と国際、民間とパブリックセクター、小規模と大規模、ホワイトカラーとブルーカラー、組合ありとなしなどに渡り、あらゆる種類の雇用者と労働者との経験を持っています。

企業法務

当事務所の企業法務グループは、組織、資金調達、営業から合併、買収、売却、清に渡り、ビジネスライフサイクル全体を含む戦略的法律問題に精通しています。所属弁護士は、契約交渉、企業形成、取引構造化、税務計画、規制順守、紛争解決などに関するガイダンスを提供しており、次のような分野でもガイダンスを提供しています。

  • 株式・キャピタルマーケット:公開企業・非公開企業の資金調達、公開企業の報告とコンプライアンス、公開企業の合併・買収、ブローカーディーラー・FINRAの問題、投資アドバイザー、株主権行使・訴訟、デリバティブ
  • 取引:非公開企業のM&A、合弁企業、商業金融・貸付、デリバティブ、債権者の権利、破産、再編
  • 企業法務全般:BESTコーポレートカウンセル、コーポレートガバナンス、商業契約、事業承継計画・退職計画

移民

知的財産

Venture Best

税務

ライフサイエンス

レギュラトリー

全米をカバーする事務所及びアドミッション

Michael Bestには13の事務所があり、所属弁護士は幅広い地域で実務を行うことが認められています。クライアントのグローバルなニーズに応えるために、Michael Bestは、世界125カ国以上の世界をリードする独立系法律事務所のネットワークであるLex Mundiに参加しております。当事務所のクライアントは、当事務所が一角を占めるLex Mundiのグローバルネットワークを利用し、全世界21,000以上の弁護士にシングルコンタクトで、優先的に、アクセスすることができます。Lex Mundiに参加する事務所は、比類ない深さと幅でグローバルな法的リソースを提供しています。当事務所は、他のLex Mundi事務所と協力し、国境を越える取引や紛争をシームレスに処理することができます。

主な連絡先

主な連絡先

back to top